恋は諸行無常。

音楽、ナンパ、思想

初デートで行くべき店をあげていく(新宿ver)

f:id:seenewworld8:20170627200100j:plain

 

初デートで行くべき店をあげていく(新宿ver)

 

初デートでは、カッコつけすぎない、高すぎない、がっつかないの3ないが求められるのは言うまでもないが、こういう店が全くインターネットの大海で紹介されていない。紹介するのは実際に行ってまた行きたいと思えた店。MARYとかNAVERとかでデートに使える店とかが数多まとめられているけど全く参考にならないのは多分ライターが実際に店に行ってないのと、後述の6条件を満たしていないからだ。僕に頼めばもっとまともな記事を書くのに。。

 

今回は新宿。新宿をデートで指定されると萎えるというブスがよくいるが、初デートで逆に西麻布、表参道、銀座に行ってしまったら逆に2回目のデートはどこに行けばいいんだよ問題が生じることをブスは知らない。なるべく低い位置からスタートして徐々にピークに持っていくのが理想じゃないか。

 

初デートは休日より仕事終わりの方がハードルが低いし、仕事終わりであればターミナル駅の方が集合しやすい。ということで新宿。新宿はいいイメージがないのが逆にハードルが下がって良い。

 

店を選ぶ基準として以下の6つを条件とした。

 

①美味しい

  料理が美味しいことはデートの必須条件だ。

②予約不要

  予約するとガッついている感じがアレ。ふらっと来ました感を出したいし、当日の雰囲気で女の子に選ばせたい。

③安い(2人で1万円以内)

 1これ以上高いと店のランクが上がって会話が硬くなる可能性がある。

 2これ以上高いと本気感が出て逃げられる可能性がある。

 3これ以上高いと次のデートでどんな店行くんだよとなる。

④静かすぎずうるさすぎずおしゃれな空間

 汚いおっさんが生息していない小洒落た店内が理想。

⑤カウンター席がある

 デートは横並びという常識。

⑥ラブホが近い

 言うまでもない。

 

★店の紹介

 

①クイント

靖国通りに面したビルの3F。普通に歩いていたら多分気付かないので意外と隠れ家かもしれない。がっつり系イタリアン。安い美味いがっつりという奇跡の店。料理も一品一品手が込んでいて美しい。店内は気取らないイタリアンといった趣。席と席の間が近い為、テーブル席よりもカウンターの方がいいかもしれない。ただ、カウンターは料理人との距離が近すぎるのでそこは現場で見極めが必要。

 

トラットリア クイント (Trattoria QUINTO) - 新宿三丁目/イタリアン [食べログ]

 

②マルゴⅤ(ファイブ)

新宿を支配するワインバーマルゴ。Ⅴは歌舞伎町にほど近い東口に位置してい駅から近く、しかも目の前がダーツバーなので2次会までスムーズな誘導が可能。一見超オサレな雰囲気を出しているが値段は良心的。店員が正装で決めていて高級感を感じる。グラス一杯千円しないし、しかも静かすぎず外さない店。

 

 

マルゴ ファイブ (MARUGO V) - 新宿/バル・バール [食べログ]

 

③SUMIYA

スカウト通りを一歩右手の路地に入って前方に進むと地下一階にSUMIYAがある。普通に歩いていたらまず入ろうと思わないが意を決して足を進めれば正解だとわかる。店内はカップルだらけ。ワインバーなのでワインの種類が豊富。料理が普通に美味しいのでアラフォーのカップルも来ている程。店を一歩出て横断歩道を渡れば歌舞伎町なのでワインでいい感じに酔ったら店を出て右側に舵を切ろう。

 

tabelog.com

 

④refrain

新宿東口、AZULの裏側の狭い路地の地下1階。事前に調べていなければまず入ろうとは思わないような場所。女子率高し。ラムチョップが名物らしいがそれよりもサービスのパンの方が美味しいのでこちら食べまくって安く済まそう。カウンターが境目のない2人用シートになっていて上手くいけばかなり仲良くなることも可能。いつ行っても満席ではないので助かる。

 

tabelog.com

 

⑤eetoko

完全に隠れ家。人気のない狭い路地の二階に位置している。店内は結構明るく、席数も少ないのでこれまで挙げた店の中では消去法で選ぶレベルの店。ピザはとても美味しいし、圧倒的女子率。というか男2人で飲んでるやつはいない。

 

tabelog.com

 

次回は渋谷ver。現場からは以上です。