読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋は諸行無常。

音楽、ナンパ、思想

歌詞解釈:絶望すら他人事、相対性理論『ケルベロス』

音楽系

 f:id:seenewworld8:20170110203112j:image

www.youtube.com

 

ケルベロス

 

地獄の番犬 相当お利口なワンワン

噛み付いて離さない

地獄の果てまで濃厚灼熱なワンナイト

噛み付いて離さない

 

地獄の番犬 相当ご機嫌ねワンワン

鳴き出したら止まらない

魅惑の扉の前でおすわりねワンワン

鳴き出したら止まらない

 

People are loving you

People are loving you

People are loving you

People are loving you

 

お祈りしたり 恋にのぼせたり

もうどうにだって なっちゃいそうな気分で

お化粧直ししたり 神に背いたり

もうどうしたって 叶わない願いは

 

People are loving you

People are loving you

People are loving you

People are loving you

 

だけどお祈りしたり 道に迷ったり

悪魔に魂を売ってみたりで

手を尽くしても 神に背いても

もうどうしたって 叶わない願いは

 

輪廻 それは輪廻

君と輪廻転生したい

ねえ輪廻 いわゆる輪廻

君と輪廻転生したい

 

お祈りしたり 恋にのぼせたり

もうどうにだって なっちゃいそうな気分で

 

地獄の番犬 わんわん

地獄の番犬 わんわん

地獄の番犬 わんわん

地獄の番犬 わんわん

 

輪廻 輪廻 輪廻転生したい

輪廻 輪廻 輪廻転生したい

 

相対性理論は絶望とか悲哀を他人事みたいに歌うバンドだ。Vo.のやくしまるえつこはきっとモノクロの世界に生きているに違いない。坂本龍一は彼女の声を”文明に絶望しながら生きている人間の声”と呼んだ。その無機質でアンドロイドみたいな歌声はもはや”出力されている”と言った方が適切かもしれない。芸術家としか言いようがない修辞に富んだ歌詞とそんなダークな世界観を皮肉るようなポップなリズム。シューゲイザーを作った世界的バンド、マイブラと共演するなど海外からの評価も折り紙付き。

 

ケルベロスは彼らの最新アルバム『天声ジングル』から。

 

冒頭でケルベロスが”噛み付いて離さない”という詞。これは恐らく主人公がケルベロスに噛み付かれている事を示している。ケルベロスは地獄の番犬で、冥界から現世に逃げようとする者を貪り喰う。三つ首の猛獣で頭毎に交代で眠る。この歌の主人公は地獄に堕とされ、そこから脱出を図ったがケルベロスに見つかってしまったんだろう。”濃厚灼熱”なのは多分滅茶苦茶に噛まれて身体中から血がどくどく出ているから。

 

”People are loving you”のPeopleは恐らく地獄の悪魔達でYouはケルベロス。地獄から逃げ出す不届き者を処刑するケルベロスは悪魔に愛されている。

 

”恋にのぼせたり””もうどうにだってなっちゃいそうな気分で”いた主人公は多分どうにかして恋人と地獄から現世に抜け出そうとした。だけど”もうどうしたって叶わない”。企みはケルベロスに見つかり主人公は噛み殺される。

 

”君と輪廻転生したい”。これが主人公の”どうしたって叶わない願い”だった。輪廻転生はあの世からこの世に魂が生まれ変わることを指す。地獄に堕とされた二人はなんとか輪廻転生してこの世で祝福されることを夢見た。だけどケルベロスがそれを許さない。

 

”地獄の番犬 わんわん”

 

ケルベロスは吠え続ける。

 

二人は永遠に結ばれることはない。