読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋は諸行無常。

音楽、ナンパ、思想

タップル誕生という最強の出会いアプリを紹介します。

下衆系

 

 

逢うて別れて 別れて逢うて 泣くも笑うもあとやさき 末は野の風 秋の風 一期一会の 別れかな /井伊直弼

 

結論:出会いアプリはタップル誕生のみ有効。その他は金の無駄!

 

はい先に結論を言ってしまいました。。せっかちなのです。悪い癖です。

これからその理由について解説していきます。

 

ちなみに筆者がこき下ろすアプリは全て利用した上で言ってます。

 

そもそも論

facebookで鬼のように宣伝しているクソアイ(omiai?)ですが、まずあの動画に出演しているような品行方正な美人が出会い系にいるわけがありません。

 

それは少し考えれば分かることで、そんな美人は現実世界で声をかけられまくるので、彼氏候補を探すのに全く不自由していないからです。仮に友達ゼロでも街を歩いているだけで、カフェで時間を潰しているだけで、ギラギラした男たちが頭をフル回転させて声かけてきます間違いなく。

 

ので、出会い系に存在している女性は良くて中の下以下、もしくはそれ以上のルックスであれば何らかの問題を抱えている人間(ニート、メンヘラ、水商売)の大きく2つ分けることが出来ます。

 

もう少し詳細に語れば前者は現実世界では男に相手にされないレベルの女性、後者はルックスはまだマシだが心に闇を抱えた女性です。体感では前者が9割です。

 

クソアイ(omiai?)、クソーズ(pairs?)がクソな理由

先に述べたように出会い系を支配しているのは中の下以下の恋愛経験に乏しい女性達です。クソアイ、クソーズがクソたる所以は真面目な出会いをコンセプトにしているという点です。

 

何故真剣交際前提がクソなのかと言えば、高校を卒業した時点で恋愛経験に乏しい人達の中で、その年齢で未だプラトニックラブを夢見る女というのは相当ヤバいからです。

 

ヤバいというのは、中学高校時代という黄金時代に男からオファーがなかったにも関わらず、それが自分の容姿とか性格が原因であるということに気づいていないことです。

 

自分が需要ないという事実に気付いていない、しかもそういう女に限って貞操観念が非常に強い。売れ残りなのにも関わらず値段を下げる気は一向にない、だから誰も買わない。

 

つまりクソアイ、クソーズには不美人でしかもヤらせない女しか集まらない=やる価値がない。

 

筆者は刹那の情事を楽しむ目的で利用している為、プロフもそのようにしているのですが、全くマッチしません。それは真面目な出会い笑を彼女達が求めているからだと考えられます。

 

救世主タップル誕生

頭を悩ませ、夜も眠れなかったのですが、こんな時にタップル誕生に出会いました。タップルが先の2つのクソサービスと決定的に違うのは真剣な出会いではなく比較的カジュアルな出会いを想定していること。言葉を選ばず言えばヤリモク歓迎ってことです。さすがサイバーエージェント

 

女性層もガチで恋人を探しているというよりちょっと暇つぶしに遊んでみようかなといったライトな人が多いです。めっちゃマッチするし!

 

だからたまに美人いるし、ヤらせないブスと違って普通にヤらせてくれます。

19歳Fカップ学生とか20歳原宿ショップ店員とか普通にヤれました。

 

今日はここまでー。