読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋は諸行無常。

音楽、ナンパ、思想

相手に合わせるか、相手に合わせさせるかについて。

f:id:seenewworld8:20150905202114j:plain

 

友達同士の会話ではYESを重ねて空気を維持してくトークでいいと思うんだけど

男が女を口説く時にその方法で良いのかなんて考えています。

 

相手に永遠としゃべらせてひたすら頷くというのもありっちゃありだけど、

それって女性からしたら退屈な男じゃねとかふと思ってしまったんだよな。

(モテないと会話の仕方まで研究しないといけないんや。(白目))

 

そこでこんなこと昔考えたなあと思ってたら

 

マーケット・インとプロダクト・アウト

の話だったんや。

 

☆カッコつけてないでマ〜とプロ〜について教えろハゲ

マーケット・インはマーケット=市場に合わせて商売を

していくやりかた。

マーケティングをかけてお客さんがどういうものを求めているか念密に分析し、

『ふむふむ世の中では今こんなニーズがあるんやな、ということはこの要素を

満たした商品は売れないわけないよな』ってな感じで製品を世に出していく戦略。

世の中の大体の製品はマーケットイン的な感じで作られている。

 プロダクト・アウト市場調査しない。

『俺はこれが絶対いいと思うわ!』と頭に描いたイメージで製品を作り上げ

『これ絶対役立つから使えよ!』ってな感じで世に製品をだしていく戦略。

AppleiPhoneSONYWALKMANしかり時に世の中を大きく

変えるような製品が生まれている。

 

 で前述の相手の会話にひたすら頷くのがマーケット・イン的なトーク、

俺はこう思うけどね!と自説をふっかけるのがプロダクト・アウトの会話、

と言えなくもないなと思ったんや。

 

☆ プロダクト・アウト的な俺が俺がトークってそもそも魅力的なのか

 

女子はオレ様の男に振り回されたい願望がある。

※個人の見解です。

 

そう考える根拠は欲求不満の人たちが妄想をぶつけている漫画

に基づきます。

少女漫画の主人公が恋する男って大体がオレ様くんで、オレ様くんが

主人公に無茶苦茶な要求をして主人公を振り回すが次第に二人は惹かれあい…

的なストーリー山ほどあるやないですか。

 

少年漫画のヒロインが清楚巨乳美人かツンデレ巨乳美女の二択になるように

女性の理想的な男性はオラオラのイケメンなんだと思います。

 

☆結局マーケット・インとプロダクト・アウトどっちのトークをすれば良いんだよ。

 

ハーフ&ハーフで。

 

陳腐な回答になってしまったことに納得がいきまへんが今の結論はこれ。

Yesマンの会話は退屈だし、俺が俺がと自説を永遠と主張されても困る。

でもどちらも会話の両翼で、どちらが欠けても魅力的な会話は出来ない。

 

現場からは以上です。

 

現在地 緑の喫茶店 田舎シティ 千葉 日本