読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋は諸行無常。

音楽、ナンパ、思想

渋谷アポ〜IT子との試合〜

下衆系

 

 

今日はネットで出会った女子とアポ。

ネット便利すぎる。。

 

プロフ画像ではセクシーなお姉さんといった感じだったが。。

 

↓脳内イメージ

f:id:seenewworld8:20150719123341j:plain

 

18:00 土曜

 

109前を集合場所に指定した。

 

刹那。。。

 

サッカーも出来るあの有名な力士が電光掲示板の前に鎮座していた。

 

f:id:seenewworld8:20150719123444j:plain

 

ゆ『こ、こんにちわー(震え声)』

 

あ『ごっつあんです(威嚇)』

 

ゆ『まだ何もしてないです。』

 

ゆ『お店とってあるんでいきましょうかね(恐縮)』

 

あ『はい、喜んで。楽しみでごんす(微笑み)』

f:id:seenewworld8:20150719124659j:plain

 

てくてく…

 

本日のお店はこちら。居酒屋甲子園という大会で全国優勝したという

実力派イタリアンバル。おいしいものに目がないという朝青龍も、今までで

一番美味しかった。と喜んでくれたので味は間違いない。僕もそう思った。

 

適度にガヤガヤしている雰囲気で、客層は20代後半~アラフォーという感じ。

居酒屋甲子園優勝店なので接客もぬかりない。つかチャージ料とる店です。

 

ふらっと行っても二時間待ちとかになるっぽいので事前予約必須かなー。

 

本日のお店

tabelog.com

 

ゆ『両国で働いてる感じ?』

 

あ『違うよー。ITコンサルしてるでごんす。』

 

f:id:seenewworld8:20150719124924j:plain

 

ゆ『そうなんだ!でも大変じゃない?』

  ※水野敬也氏の『とりあえず大変じゃない?』と言っとけという

   アドバイスを忠実に実行。大丈夫かこれ。

 

朝青龍はITコンサルタントとして毎日終電で休日も普通に出勤するような

ハードな毎日を送っているという。

 

同期は何人かうつ病になってやめてしまったとのこと。

朝青龍ももうすぐやめるらしい。ITコンサルといえば聞こえはいいけど、

要は下流のシステムエンジニアなんだろうなと推測。

最近こういう名ばかりコンサルタント増えすぎ。東京の闇は深い。

 

ゆ『へー大変だね~、つかモテるでしょ。彼氏何人いるの?』

 

ゆ『0人でごんすよ笑。元カレとは職場恋愛だったの。何度もアタックされて

  断れなかったんでごわす。。』

 

f:id:seenewworld8:20150719124554j:plain

 

正直この見た目で男だったら間違いなく非モテライフ確定で暗黒の

青春時代を過ごすことになるだろうけど、女ってほんと顔関係なく

女って時点でモテるんだよな。

 

朝青龍にもアタックしたら間違いなく寄り切られるはずなんだが、

死を恐れず立ち向かう日本男児は存在するらしい。男の子の性欲って怖い。

 

f:id:seenewworld8:20150719131551j:plain

 

ファオグラ食べて、ワイン飲んで、クリームブリュレ食べて大満足。

二人でそれなりに食べて12000円くらい。朝青龍も喜んでくれた。

 

退店。

 

ゆ『夜景か、カラオケか、ビリヤードかどれにする?』

 

あ『その中だったら、夜景ごんすな!』

 

ゆ『了解。楽しみにしといて!』

 

てくてく…

 

二軒目到着。夜景が見れて、オシャレで、ラブホが近い使い勝手の良いバー。

かなりおすすめ。予約なしで余裕で入れる店。

 

tabelog.com

 

あ『いい店でごんすな~』

 

ゆ『喜んでくれて嬉しいよ』

 

着席。

 

店内

f:id:seenewworld8:20150719130811j:plain

 

カクテル。かわいいでしょ。

f:id:seenewworld8:20150719130855j:plain

 

精神がイカれているのでホテル行けるなら行きたい私。

地道に練習を積み重ねければ美女を口説けるレベルに達することが出来ない。

とりあえず口説いてみると朝青龍が勝手に持論を語り出した。

 

あ『ホテル行きたいとか思ってるの?』

 

ゆ『よく分かったね笑』

 

あ『おいどんはそういう女じゃないから』

 

f:id:seenewworld8:20150719131501j:plain

 

元カレとどういう風につきあったか聞いてみると、なんでも

5回もデートしてどうしても付き合いたいと懇願されたので

仕方なくOKしたらしい。

 

その時も別に相手のことが好きな訳ではなかったが、

そこまで言うならと渋々付き合ったとのこと。

相手はマザーテレサの息子だろうか。つくづく女はモテるんだなーと思わされる。

 

帰り際、後学の為に、どういう風に口説けば良かったか聞いてみた。

 

あ『前の彼氏は自信満々に口説いてきたでごんす。

 何で俺と付き合わないの?バカなの?って調子で。そこまで堂々とこられると

 こっちも屈しちゃうごんすね。君は途中から私とホテル行くのを諦めてたでしょ。

 あそこでもう少し粘って欲しかったごんすな。』

 

f:id:seenewworld8:20150719131910j:plain

 

ゆ『はい。すいませんでした!』

 

やはり無駄なアポなんて無くて、必ず収穫がある。

the GAME にも書いてあったように根拠のない自信は女を

口説く上で必須の条件だ。

また、心理学の世界でもお互いに目標を共有し、

それを達成することが当然であるかのように振舞うことは

有効だと書かれていた。

 

次回のアポでは俺と寝るのが当然だろ?みたいな口説き方

も選択肢に入れてみようと思う。

 

現場からは以上です。